過払い金返還請求にかかる費用は?

最近、テレビのCMなどでもよく耳にするようになった「過払い金」ですが、ご自身が明らかに利息を支払いすぎていると分かってはいても、「どうすれば良いのか分からない」、「弁護士の相談すると高そう」と思い、あきらめていらっしゃる方も多いのではないでしょうか?確かに、法律事務所や弁護士などにお願いすると、どのくらいの費用が掛かってしまうのか、全く想像がつきませんよね。

話題のプロミスの過払い金に関する詳細です。

過払い金の返還請求を法律事務所などの専門家に相談した場合、どのくらいの費用がかかってしまうのでしょうか?もちろん、法律事務所や依頼する弁護士さんによっても、費用は異なりますが、一部の例を取り上げてみましょう。

例えば、最近は相談料や着手金は無料となっている法律事務所が多くなっています。まずは、無料相談で、いったい自分にどのくらいのお金が返還されるのかを相談してみるとよいでしょう。


そこで、ご自身に返ってくるお金がどのくらいなのかで、回収を依頼するかを検討すればよいと思います。
過払い金の回収を依頼した場合の報酬は、最低でも5万円以上、実際に回収された金額の20%前後を報酬として支払う場合が多いようです。

産経ニュース情報について詳しく解説しております。

少なくとも請求して変換されたお金の8割は手元に残るのですから、請求手続きをしても損はないでしょう。その中から、酵素手数料(1業者につき)54,000円、訴訟実費として、印紙・切手代を通常、数千円〜2万円程度を支払います。
概算でこのくらいの費用になりますので、あとは返還されるであろう金額さえ分かれば、ご自身の判断で手続きをすべきか否かを、決定することができるでしょう。